--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.30*Tue*

ばあちゃんすげえ!

■ほんまに台風避けた!

昨日の葬儀は、台風が避けてくれて何とか無事に終わりました。
納骨のときにちょっと雨が降ったくらいかな。
あとは概ね曇り空で、今日みたいにカンカン照りでも逆に酷かったし。
計算してたのかなぁ、ばあちゃん。
そんな話を家族と笑いながらしていました。

まぁこの後はばあちゃんの話なので読みたい人だけ読んでやってください。
■ばあちゃんの最期。

今回は本当に色々と不思議なタイミングで、ばあちゃんは逝きました。
親しい人達がほとんど見舞いに来てくれた後だった事。親父がもしもの時の為に、駐車場に荷物を運び込むコンパネ設置計画を計算した後だった事。(なので結構スムーズに外に荷物を運び出せて、祭壇設置も何とか通夜に間に合った)
何より母が病院に着き、病室で看病を始めた時だった事。最期の最期で言葉を交わし、看取ったのは誰よりも長年一緒に暮らした母でした。

「もしもの時の為に、準備だけはしておけ」

そんな事を言い残していたばあちゃん。本当にちょっとだけ準備した途端だったんだもんさ。びっくりしちゃったよ。もう準備いいだろうとでも思ったのかね、計算ばあちゃん。
前の日、仕事が予想外に早く終わったからって病院に行って良かったよ。寝ていたから声はかけなかったけど、生きてる姿を見れて良かったよ。やっぱり声かければ良かったかな。でも何度考えても、何度同じ場面に出くわしたとしても、アタシはそっとばあちゃんの寝顔を見守って病室を出たと思うよ。

以上、27日の日記。
30日の本日はお休み。6日間休んだ後の仕事はきつかったなー…。
やっと落ち着いたので続きを。


ばあちゃんの最期は安らかでした。
本当にそれだけが願いだったので良かったです。

アタシは最期に間に合いませんでした。でもばあちゃんはあたたかかったです。顔は冷たかったけど、首や胸はまだ熱を持っていました。連絡を貰って車を走らせている間に心臓が止まったそうです。伯母ちゃん(母の姉)が「あんたが来るのを待ってたから、あったかいんだよ。間に合ったよ。」と言ってくれました。前日に声をかけなかった事を凄く後悔したけど、後悔なんてもんは本当に後になってから悔やむもんだなぁと実感しました。

生まれた時からずっと一緒に過ごして来て、共稼ぎの両親の代わりに面倒を見てくれたばあちゃん。おばあちゃん子だったアタシに、ばあちゃんの死は衝撃ってもんじゃなかったです。いまだに実感が湧かない。もう病院に行かなくてもいいんだとか、もうあの声を聞く事もないのかとか。母の方がもっとずっとそんな思いが強いだろうと思います。

語り尽くせない思い出が沢山あります。
大抵は心配させて困らせた事ばかりですが。(汗)
花嫁姿見せてやれなくてごめんな、ばあちゃん。
38歳で未亡人になって、3人の子供を女手一つで育てて。
いっぱい苦労したね。人のことばかり心配して、自分のことは棚上げで。
幸せだったかな、ばあちゃん。そう思ってくれているといいな。
前に約束した通り、これからも見守っていてください。
category : 日常雑談

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

冴子

  • Author:冴子
  • 性別は貴腐人。
    「細マッチョ」「眼鏡」「垂れ目」「犬猫」「関西弁」「和」等に多大なる反応を示します。
    現在兎と虎に大ハマリ中。

Monster Hunter


iTunes Weekly Chart

ブログ検索

メールフォーム

<< 名前 >>

<< メール >>

<< 件名 >>

<< 本文 >>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

リンク

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © ■◇日常茶飯事◇■ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。