This Archive : 2011年03月

--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.19*Sat*

親戚と連絡取れました。

■衛星電話のおかげ。

石巻の伯父から実家の父に衛星電話で連絡があったようです。
全く伯父一家と連絡が取れていなかったので、本当に安心しました。
一番危険な目に遭ったのは従姉でした。
子供を保育所に迎えに行った帰りの車の中、突然津波が押し寄せてきたそうです。
危機一髪ですぐ近くにあったビルの中へと逃げ込み、一晩その2階で過ごしたとか。
子供も無事で良かった。

友人の探し人も続々と所在が解って来て、胸を撫でおろしています。
他の方も早く無事が解りますように。


■寄る年波には勝てぬとはこういうことか。

気が抜けた所為か、どっと疲労がきたような気がします…。
眠いのに寝れないとか、めっちゃ寒かったり暑かったり差が激しかったりとか、
自律神経でもやられたんかなって思ったり、まさか若年性更年期!?
本日地下鉄から地上へ出るエスカレーターが節電の為に止まっていた為、
初めて下から全段階段を上がった訳ですが、息切れ半端ねぇ。
…やべえわ。何だこの体力の落ち様は…。


■とあるNPO団体の発言に疑問を覚えた。

『より早く状況や情報を市や各団体とやり取りできるよう、iPhoneとiPadを提供して頂きたいです。
 避難所にソフトバンクの携帯を提供して…』

―――――…(゚Д゚)
あのさ、iPhoneとiPadってそんなポンポンくれてやれるもんじゃないだろ?
無料で契約つったって、実質契約期間2年間とか金は払ってる訳ですよ。
この場合の使用料どうするつもりなの?やっぱり無料で使わせろって言いたいんだよね?
気軽に孫社長がツイッターで一般人から意見を取り入れるシステムにしてるとはいえ…
ちょっと甘えすぎじゃないかと思うのです。
その団体のツイートに返信をしました。

『被災者の家族です。避難所には衛星電話が繋がれば充分のはずです。
 ネットでも善意の協力で連絡が取れています。
 ライフラインも復旧し始めているのに、被災したからといって
 其処まで甘えるのは如何なものでしょうか。
 クレクレばかりではなく工夫も必要だと思います。』

実際この団体は宮城県石巻に入っているそうです。
私の伯父は石巻在住で被災し、順番を待って衛星電話で連絡を取って来ました。
避難所同士を衛星電話で繋ごうという動きは既にあるようです。
この団体さんからは返信はありませんでしたけどね。
与えられる物ばかりを求めて甘えないでほしい。
被災地だけが大変なんじゃない。
電車で通勤していた時間が大幅に増えて疲労も倍増しているサラリーマンがどれだけ居るか。
休日返上で被災した同僚の為に働き続けている人だって大勢居る。
命の危険を晒して原発に立ち向かってる人達だって居る。
被災していないなら出来る事を、と被災者名簿のデータ起こしをしてくれてる人達も居る。

…ああ、そうこうしてる間に凄い要求出して来た様ですね。
携帯400台にiPhoneとiPad10台ずつとか、更に他にも要求を…。
公衆iPad設置しろとか。
どうすんだ。

どうか宮城県の人がこんなガメツイ要求してると思わないでクダサイ。
スポンサーサイト
category : 日常雑談

2011.03.16*Wed*

やっと書き込む余裕が少し出来ました。

■ご心配ありがとうございました。

私は大丈夫です。生きてます。
ただ、地元の情報収集で心身ともに疲れた感じはします。
無理はしない様に、今日は夜が明ける前にPCの前から離脱します…。


■ずっと情報を収集していました。

沿岸部はほぼ壊滅的で中々情報が得られない。
テレビは津波の映像と原発の情報ばかり。
それでもニュースと2chとツイッターを駆使していました。
何とかタイムラグ3時間遅れの中で地元とメールが繋がりました。
ほぼ友人たちは無事ですというメールをくれたので、少しは安心しました。

でも地元の両親や友達と連絡が取れたのは12日の朝まで。そこからぱったりと途絶えました。
旦那が言うには基地局のバッテリーが切れたのだろうと。
親兄弟・友達と繋がる唯一の手段が携帯でした。それが断たれたのです。
電気が無いから連絡が出来ないで居るだけだ、無事で居るに違いないと信じるしかありませんでした。

関東に残ったのは自分が情報収集する為であるのだろうと思い、
寝るとき以外はずっとPCの前に張り付いていました。
出てくるのは信じがたい惨状の地元の写真や映像、ニュース。
どんどん憂鬱になっていく自分に気付き、これではいけないと思いました。
私が倒れてはいけないと思いました。旦那にも寝ろと散々言われました。

そしてやっと内陸部の地元の親友からの電話が繋がったのです。
人生の半分以上を友人として過ごしてきた親友の久しぶりの声に、思わず声を上げて泣きました。
彼女も泣いていました。本当に生きてくれていて良かった。
メールで確認は出来ていても、声を聞くまではやっぱり不安でした。

仙台の友人からも電話がありました。彼女は全くご両親と連絡が取れなくて心細かったようです。
私と電話が繋がった事で泣き出してしまいましたが、『私頑張れる!』と言っていました。
携帯は本当に無くてはならないライフラインになっていますね。

そんな中、唯一今まで連絡が取れなかった友人の名前が、
被災地名簿の画像としてPicasaにアップされていた事を見つけてくれた方が居ました。
沿岸部の実家が押し流されてしまい、全く安否が解らない友人が生きている。
本当に嬉しくて、疲労が一瞬飛びました。良かった。本当に良かった。
ご家族ともども無事でした。生きててくれてありがとうと思いました。


■しかしまだ情報収集は続きます。

父方の伯母一家、従姉妹達の安否が未だに不明です。
伯母達は宮城県沿岸部にある石巻に住んでいました。
家は高台にあったので、多分自宅は大丈夫だと思いますが、連絡が一切取れていません。
自衛隊が石巻に入っているのは解るのですが、情報が全く入って来ません。
旦那が復旧作業の為に一旦被災地へと趣きました。仙台から石巻へと行ったそうです。
死ぬかもしれない、と二次災害を思わせるような有様だったと。
早く連絡を取ってあげたい。

友人たちからも安否確認して欲しい方々の要望を受けました。
私に今出来る事はこれしかないので、頑張ろうと思います。
category : 日常雑談

2011.03.13*Sun*

辛い。

■情報を収集しています。

酷い事に地元栗原市の情報が全く入らない。
震度7を記録したというのに。
頼むから少し状況見せてください。

Twitterと2chとテレビを交互に眺めてる。
信じたく無い情報を見つけたりする。
地元の親兄弟友人よりも情報を得ておかないと。
多分、私が関東に居るのはそういう役目もあるのかと思いました。

今は無事を祈りたい。
category : 日常雑談

プロフィール

冴子

  • Author:冴子
  • 性別は貴腐人。
    「細マッチョ」「眼鏡」「垂れ目」「犬猫」「関西弁」「和」等に多大なる反応を示します。
    現在兎と虎に大ハマリ中。

Monster Hunter


iTunes Weekly Chart

ブログ検索

メールフォーム

<< 名前 >>

<< メール >>

<< 件名 >>

<< 本文 >>

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

リンク

03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © ■◇日常茶飯事◇■ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。